2011年06月07日

文学フリマの委託販売情報

第十二回文学フリマにて、ワセダミステリクラブ様の厚意から当会会誌を委託販売させていただくことになりました(ワセミス様ありがとうございます)!

ワセミス様のスペース:6月12日(日)G-17です

以下、委託会誌の紹介。

新刊
Workbook95/96 境界線上のSF(上・下)
二分冊でお送りする「境界線上のSF」。上下でテーマを「ライトノベル」「ビジュアルノベル」にそれぞれ統一して販売します。
ライトノベル篇の上巻では、本会が先日開催した京都SFフェスティバル2010の本会企画「ライトノベルとSFの境界」座談録を掲載。 また、合宿企画で開催した「本格ライトノベル大賞」選考会の模様をまとめたレポート、候補作のクロスレビュー、さらには大賞受賞作『アンチ・マジカル』の作者伊藤ヒロ先生へのインタビューも掲載。

下巻のビジュアルノベル篇は同じく本年度の京フェス企画の一つ「SFメディアとしてのビジュアルノベル」対談録を掲載。出演者に伊藤ヒロ、海猫沢めろん、樺薫、鋼屋ジンの四名、司会に前島賢氏を招いてビジュアルノベルとSFの関係について語っていただきました。また、同企画を機に本会の女性会員が主導となって実現した『R.U.R.U.R』プレイ鼎談「女子大生 meets ビジュアルノベル」も同時収録しております。

posted by KUSFA at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック