2010年08月08日

C78 夏コミ販売情報

ご報告が遅れましたが、夏コミにて会誌を販売いたします。


スペース:三日目(15日)の西き39a西き21bです
(8/13 01:35 間違えていましたので訂正しました)。

以下、頒布物の紹介。
新刊

Workbook93 ぼくたちのゼロ年代
それは、ぼくたちの青春の時代だった――――
・特集1:死に体のゼロ年代-The Dead is not dead-
ゼロ年代を揺るがしたもの……それはゾンビであった! 
本邦未訳のゾンビアンソロジー"The New Dead"より、ジョン・コナリー「ラザロ」、ジョー・R・ランズデール 「シューティング・プール」の二編を翻訳して掲載。
・特集2:現身のゼロ年代 -触媒から見たゼロ年代-
ループ、母胎回帰、決断主義……様々な構造に満ちあふれていたゼロ年代だが、今回はその構造を引き起こす「触媒」をメインに創作短編を一本掲載「ゆららうつせみゆめうつつ」。
・特集3:本当のゼロ年代―ゼロ年代「評論」―
私たちが忘れているSFの「ゼロ年代」を簡潔かつ明瞭に総括した珠玉の一本「ゼロ年代の臨界点」を掲載。
・年刊日本SF傑作選 ゼロ年代完全版(2000〜2006年)
2007年分以降が発刊されている「年刊日本SF傑作選」の2000年〜2006年分を、某社の現役編集である曽根卓氏が独自に編纂。
・新入会員レビュー
幻想小説文体論、クトゥルフ特集、富士ミス応援文、村上龍等々幅広いジャンルのレビューを新入会員が書き下ろし。


Workbook92 覆面競作2.1(仮)
2009年に行われた会内企画「覆面競作」が再び。ランダムに課されたテーマを元に会員たちが作品を執筆して競い合います。
今回は提出された15作品の中から特に優れた5作品を選出、さらに一部加筆を加えて掲載しました。
編集長のおすすめは、SF研の隠し玉、春眠蛙氏の「桃色シャーべの秘密」。掲載作の中でも突出した味を醸し出しています。

既刊

中間子 方舟篇
・スターリング「ユーザーを中心に」(原題User-Centric)
・スターリング「成長」(原題The Growthing)
・イーガン「マインド・ヴァンパイア」(原題Mind Vampires)
・ゲイマン「代償」(原題The Price)
・ゲイマン「邪神海岸の歩き方」(原題Shoggoth's Old Peculiar)
の計5篇を収録しています。
表紙画像はこちら

Workbook91 物語と工学
京都大学11月祭で頒布したWorkbookです。
・話題の作家、新城カズマ・円城塔両氏による2万字の対談「物語と工学」
・SF初心者に薦める本当に面白い日本SF五選
・第10回日本SF新人賞レビュー
を収録しています。
表紙画像はこちら

Workbook90 メフィスト賞・流水大賞全レビュー
posted by KUSFA at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158841296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック