2009年09月10日

お知らせ  「年刊日本SF傑作選を予想せよ」企画の罰ゲームに関して

京大SF研内部での合議の結果、「年刊日本SF傑作選を予想せよ」企画の罰ゲーム、「ゼロ年代評論」は次回会誌に掲載の運びとなりました。

これは、「電子の海に流した場合、些細な記事でも火種となりえるが、全世界で何十人も読まない文書媒体の隅っこに載せておけば、そもそも目を通す人間からして皆無に近く、面倒は起こりようもないだろう」という判断によるものです。

この措置に関して「そもそも初めからネットに載せる気がなかったのでは」「単なるマッチポンプとちゃうか」などといったご批判を頂戴しておりますが、全くの事実無根でございます。狂乱氏の不手際による予期せぬ結果なので、その点何卒ご理解ください。
posted by KUSFA at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック