2014年10月06日

第二回SF句会 清記発表

沢山のご応募ありがとうございました!
全部で18句揃いました。

一覧表を作りましたので、参加者はお目通し下さい。
そして、特選を一つ、並選を三つ、選んで下さい。
今回は逆線は選ばないことにいたしました。
見学者の方も是非御覧下さい。

一、胡桃割る君を脱がすとポリゴンで
二、一面の電気羊や秋の空
三、秋の暮竈で梨の皮を煮る
四、凍眠のきみを追い越す師走かな
五、へそのゴマ春と僕とが裏返り
六、寝待月ただ無花果が朽ちていく
七、春来たり西城秀樹のおかげです
八、人類の墓ばかりだね星月夜
九、初雪や腐った機械をひと掬い
十、待合のパズルは破壊された月
十一、威銃それは違うわ無人機じゃ
十二、炎天とモノリスと影と君と蛾
十三、咎人のさだめなんです鶫(つぐみ)焼く
十四、星齧りカルシュームの泡宙に冴ゆ
十五、寒ブリや波を蹴立てるネプチューン
十六、秋深しハト人類があと五頭
十七、もういない電気羊のバス停を
十八、月傾く地球人的美少年
posted by KUSFA at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SF句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

第五回本格ライトノベル大賞について

今年も秋になり、本格ライトノベル大賞の時期がやってまいりました。
今年より、本格ライトノベル大賞は京大SF研より独立しました。
第五回となる今回が、独立後初の選考となります。
なお、選考会は例年通り京都SFフェスティバルの合宿にて行われます。
詳しくはこちらのブログ記事をご参照下さい。
今後とも、本格ライトノベル大賞をよろしくお願いします。
posted by KUSFA at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本格ライトノベル大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする